男性

【自分に合ったものを探す】青汁は比較サイトを使って探そう

  1. ホーム
  2. 野菜の摂取目標は350g

野菜の摂取目標は350g

飲料

錠剤タイプも魅力的

毎日忙しく、ついつい外食やファーストフードで食事を済ませている場合は、野菜が不足している可能性があります。厚生労働省では1日に350gの野菜を食べることを推奨していますが、その目標値に遠く及ばない方も珍しくない状態です。野菜にはヒトの健康維持に不可欠な栄養素が豊かに含まれていますから、体の元気を保つためにも、意識的に食べるようにしましょう。ですが、多忙な生活でそれが無理な場合は、青汁に着目してください。青汁なら顆粒や粉末を水に溶いて飲むだけですから、忙しい朝でも短時間に野菜の栄養成分を補給できます。水洗いや下ごしらえなどの面倒な作業が不要ですので、毎日でも続けやすいことが魅力です。ただし青汁には多様な商品があるため、買う時は色々な商品を比較した方が良いでしょう。個々の商品で栄養や値段などが違いますから、比較することが肝心です。また、青汁は以前に比較して格段に美味しくなっていますが、それでも飲み難くいという場合は、錠剤タイプを選びましょう。一般的に青汁は、水に溶かして飲むドリンクタイプが主流ですが、タブレットなどの錠剤タイプも多数販売されています。錠剤タイプならドリンクタイプと違い、多少青臭くても比較的飲み易い点がメリットです。このため、苦みや渋みはあるものの、健康に良い野菜を積極的に使うなど、栄養価に軸足を置いた商品も少なくありません。さらに錠剤タイプなら携帯に便利ですから、外出先でも野菜の栄養をサッと補えます。